--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪のジョギング

2012年02月10日 08:52

先週末降った雪がまだまだ残る中、ワンと朝ラン。
今日も青い空に光る太陽。よく晴れているけれど、
気温マイナス5℃。強い風により体感温度マイナス7℃。
これって結構寒いよね!

いつもより1枚多く着込んで、手袋してレッツらゴー!
雪の上を走ると、サクサクっと音がする。
白く雪化粧した林の中は、空気も音もいつもと違って、ちょっとウキウキ。
寒い冬にはこんな楽しみもある。

スポンサーサイト

寒い日の過ごし方その3

2012年02月08日 22:32

そして、お散歩の後は、ワンと「プティシュー(シュークリーム)」作り。
シュークリームって作ったことなかったけど、生地もカスタードクリームも簡単!

IMG_0025.jpg

生地は美味しそう~に焼けました!

IMG_0029.jpg

真ん中を切ると、中はちゃんと空洞になっていて大成功!

IMG_0028.jpg

出来上がるのを待ちきれずに、エステバン登場!
マモンにひとつもらって大喜び。

IMG_0030.jpg

さぁ、上手に出来ました!

寒い日の過ごし方その2

2012年02月08日 22:22

今日の午後はワンとワンのキッズとお散歩。
空は青いし太陽も出てるけど、気温は-5℃、しかも風が強い!
畑の小道や森の中をたっぷり1時間半お散歩して、うちに戻ったら・・・

皆でチュッパチャップスなめながら、すっかり冷えた足を暖炉で温めよう!

IMG_0019.jpg

チュッパチャップス片手に、もう一方の手には
しっかりみかんを握りしめる食いしん坊のエステバン!

IMG_0023.jpg

ああ、至福の時!エマの「いー顔」

寒かったら休めばいいさ

2012年02月07日 21:52

お天気だけど寒~い日が今週も続いている。
連日-4℃前後。
カルカソンヌは風が強いので、体感温度は実際の気温よりぐんと下がる。

今晩も「ワンとプールに行こう!」と張り切って行ったら、なんとプールはお休み。しかも、休館日というわけではなく、ただ寒いからという理由で閉館。
え、そんなのありなの!?

ワン曰く、「カルカソネーは根性ないからね~」
カルカソネーズが言うのだから、間違いないね!

寒い日の過ごし方

2012年02月06日 09:37

ピジョンちゃん達が凍える中、私はカボチャのタルト作り。

DSCN2022.jpg

先日買ったカボチャ(citrouille)が水っぽくて料理に入れたら美味しくなかったので、タルトに。カボチャにもいろいろ種類があるようだけど、こちらで主流のカボチャは日本のカボチャよりずっと大きくて(直径30~40cmぐらい?)皮も中身もオレンジ色のものが多い。そう、まさにハロウィーンのカボチャです。日本のカボチャのようにギュッと詰まった味ではなく、水分が多くて味が薄いので、日本と同じように料理に使うとちょっとがっかりする。日本のカボチャのように皮が緑で小ぶりな種類も売っているけど、主流はこのオレンジカボチャ。うーん、こんなに水っぽくて味気ないんじゃ何に使うんだろね~。

で、カボチャのタルトに挑戦。

DSCN2023.jpg

これはなかなかどうして悪くない。
なるほど、キミはタルトやスープで活躍しているんだな!?

お菓子のレシピがひとつ増え、嬉しい発見。
寒い冬の日は、お菓子作りで楽しく過ごそう!

みんなのほうが暖かい

2012年02月05日 08:51

今日のカルカソンヌは朝から夕方過ぎまでこんこんと雪が降り続いた。
天気予報、大当たり!

うちのアパートの裏にはヤシの木が生えているから、こんな不思議な景色になる。

DSCN2013.jpg

お向かいのアパートのバルコニーには、凍えるピジョンちゃん三羽。

DSCN2000.jpg

数十分後には四羽に。

DSCN2004.jpg

あれ、また増えて五羽に!

DSCN2005.jpg

気温-3℃、体感気温-6℃。
がんばれ、ピジョンちゃん!

おいしいのはみんな好き

2012年02月04日 05:16

フランスでは、日本では見ない珍しい(私にとって)野菜がたくさんある。
そのひとつが「シューラブ(chou rave)」。

DSCN1990.jpg

皆さん、この野菜知ってますか?私ははじめて見ましたぞ。

先日ベトナム春巻き作りをしたときに、ワンがこの野菜を取り出したので、
「何それ?」と聞くと、「シューラブだよ。日本にはない?」
姿形はカブのようなので、「うーん、カブ?」と答えると、
「そうだね、形はカブみたいだけど、味はキャベツみたいだよ」、と。

キャベツとこのシューラブなる野菜がどうしても重ならず半信半疑だったけど、スライスしたのを食べさせてもらうと、本当にキャベツの味がする!うーん、不思議!
そして、キャベツのようだけど生キャベツの青臭いかんじがなくて、スッキリ美味しい。

日本語では「根キャベツ」とか「カブキャベツ」というらしいけど、いや、日本人だったらみんな、見てカブ、食べてキャベツ、と思うこと間違いなし。

それ以来、chou raveは何度かビオショップで購入。生で食べても調理して食べてもよいのだそうな。私はキャベツ感覚で使っている。

今日も鍋に入れよ~と皮をむいたら、あらら、中が痛んでいて、虫君こんにちは!
キミもどの野菜がおいしいか、知ってるのね!

DSCN1986.jpg

冬がきた!

2012年02月03日 02:20

さ、さむい!!
今日のカルカソンヌ、最高気温0℃、最低気温-6℃。
一昨日あたりから寒くなり始め、
いよいよ今日は雪もちらつき、一段と寒!
明日は最低気温-8℃だと。うわわわ。
そして、日曜の天気予報は雪!
カルカソンヌに冬到来!

お店に行っても誰と会っても、
「寒くて嫌んなるね~」で会話が始まる。
4ヶ月(それ以上か!?)も続くかんかん照りの
真夏に慣れたカルカソネー(カルカソンヌ人)は
寒いのがお嫌い。

でも、私はこんなふうに寒い冬が好き。
そして雪も大好き。
冬生まれだから!?
やっぱり冬は寒くなくっちゃ!

DSCN1963.jpg

ワンからもらったミントを早速鉢に植えてみた。
部屋に緑が増えて嬉しい♥

ちびっこアーティスト

2012年02月02日 06:03

6歳のトマはワンの真ん中の子。わんぱく盛りのトマは、わざとふざけたり大きな声を出したりして、いつもマモンに怒られてばっかり。だけど本当はとっても賢い少年。そして、お絵描きが得意。昨日のお昼ワンのうちに行ったら、「これ、マニュ(夫)にあげて」と、自作の絵3枚セットを差し出した。群れで泳ぐサメのこの上手なこと!サメの形をよ~くとらえているし、表情も素晴らしい。バックの海藻、岩やヒトデなんかも上手だし、何と言っても色使いがいい。小さなわんぱくアーティスト、トマ。

DSCN1957.jpg

絵をくれたトマのことを散々ほめていたら、4歳の末っ子エステバンが私のところに飛んで来て、「この絵、Taeにあげる!」とさ。年頃の同じ3人兄弟ともなると、注目を自分に集めるのに必死、必死。「ん、これはスーリー?(souris=ネズミ)」と聞いたら、「ううん、ヴォワチュー・スーリー(voiture souris=車ネズミ)だとさ。なんだそりゃ!「ありがと!」とビズをして、名前を書いてと頼んだら、「ESTEBANE=エステバネ」になってしまったわ。確かに、いっつもピョンピョン飛び跳ねて、バネみたいだけどね。

DSCN1961.jpg

ビオな生活その2

2012年02月01日 20:35

今朝は午前8時から日本のオフィスとスカイプミーティングをする予定で、7時に起きて待機していた。ところが、直前にメールが来てキャンセル!なーんだ。でも、早起きは三文の徳。ワンに電話をして「今日何してる?」

午前中に仕事を済ませて、お昼はワンのうちにお邪魔してご馳走に。ご主人もお昼ご飯を食べに帰っていて、私をいれて総勢6人。にぎやかにお昼を食べた後は、運河沿いをお散歩。今日は一段と寒かったけど、子供達は元気いっぱい。末っ子のエステバンは走り回って「ぼくあついよ~!」。あっぱれ、風の子!

お散歩の後、ワンが畑を見せてくれるというので、畑へ。元々この畑はニューカレドニアに移住したお兄さんの土地で、お兄さんが引越してからはワンが家族で野菜を育てたりしているらしい。さすがに真冬で寂しい状態だったけど、それでもポワローとミントを収穫!

DSCN1945.jpg

ポワローは長ネギと姿も味も似ているけれど、長ネギほど辛みはないらしい。でも見かけがそっくりなので、私は長ネギの代用に。

そしてミントは、ミントティーにしていただきます!きれいなライトグリーンに爽やかな香り。お散歩で冷えた体がホワ~ッとあったまった。

mint tea

ミントはかなりたくさんもらったので、鉢に植えて家庭栽培。この冬はミントティーとみかんティーであたたまろう!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。