--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あしが・・

2012年06月29日 10:34

ここしばらくというもの、朝方よくふくらはぎがつる。
足がつるのは妊娠中よくあるってきいてたけど、このことだったのね・・。

痛いよ・・!

スポンサーサイト

あ、あづい・・

2012年06月28日 22:58

ここ南仏は連日36度とか、ものすごい気温が上がってます。
せめてもの救いは日本のように湿度が高くないこと・・。

それにしても、照りつける日差しの強いことといったらハンパないです。
日本とはまた違う、容赦ない日差し。
炎天下を歩いてるとひからびそうなので、
忍者のように壁沿いの日陰をヒタヒタと歩きます。

こんな陽気で今日のフランス語のクラスは全く頭に入らず・・
ああ、先生ごめんなしゃい・・。

引越し・・・

2012年06月25日 08:27

なんとか、完了!

まだ前のアパートの地下倉庫にたんまり物が残ってるけど、部屋のほうは空にして新しいアパートに移りました!はぁ~、がんばった!というか、頑張ったのは私よりも4階にある新しいアパートまでひたすら物を運んだ夫とその友達ですが・・。いやぁ、お疲れさまでした!

で、そのご褒美に今日は日本からお友達が到着!
一泊だけのミニステイですが、あぁ~、嬉しいわ♥

抜けない!

2012年06月22日 11:33

妊娠してからというもの、髪を洗ったりする時に抜ける髪の毛の量がグンと減りました。って、抜け毛で悩んでいたわけではありませんが・・、とにかくほぼ抜けなくなった!バスルームや部屋に落ちた自分の髪の毛を拾うのがすごい面倒だったので、今すごい楽チンです!

そして、ヘニャヘニャでボリュームのない髪が、コシが出て太くなった模様。
ホルモンの変化でこんなに変わるもんなんだ~と、ひとり感心しています。

本当に何から何まで驚きばかりの妊婦ワールド。

でも、「ツワリが終わると、今まで以上に食べ物がものすごく美味しくなる」とか「心が軽くなってすんごいハッピーになる」とかって聞いてたけど、特に今までと変化はないみたい。あ、もともと食べ物はすんごい美味しいですが・・!

引越し計画・その3

2012年06月21日 12:22

IMG_0402-s.jpg

今朝無事に引越し先のアパートの事前チェックを終えて、鍵を受け取りました!ドアには外側からの鍵が二つ、内側からの鍵が二つの計4つ。そして建物に入るのにも鍵付きのドアが二つ。郵便受けの鍵も合わせて、全部で6つも鍵が!

これでやっと引越しが始められそうです。今日明日でちょこちょこ、週末で本格的にやる予定。

今度のアパートは中心街の入り口。今のような最高の環境・・とはいかないけど、アパート自体は広くなる。条件を全て満たす物件って、なかなかないものだなぁ。

慣れ親しんだ今の小さき我が家に別れを告げるのは寂しいけど、さぁ、これから新しい生活の始まり!

ところで、こっちのアパート事前チェックはかなり細かく見ていきます。今朝は夫が仕事だったので、シドロモドロのフランス語で私が立ち会いました。担当のおじさんが3枚立てぐらいの長~いリストに、アパートの現状を細かくメモして行きます。ここに傷、あそこが摩耗、これ動かない・・などなど。今度私たちが出て行くことになったときには、もう一度このチェックが入って、居住期間にダメージがあったか確認するという仕組み。日本人のほうがずっと細かそうだけど、日本はこんなにチェックないよなぁ~。

いったいどこまで・・

2012年06月18日 23:02

ツワリが過ぎてからここ2ヶ月、どんどん増え続ける体重。
元々大食漢なのに、運動量が減ったのでテキメン・・。

日本の妊娠本を見ると、太目さんは妊娠中の体重増加は3~5kg増が限度って書いてあるけど・・・妊娠6ヶ月の今、もうとっくに限度を超してしまいました・・。でも、赤ちゃんだけで3kgぐらいあるのに、3kgしか増えないって、逆に減ってるってことじゃ!?妊娠を機にダイエットしましょうってこと??

ああ、妊娠中まで体重で悩むとは思わなんでした・・。

フランス・カップル文化

2012年06月15日 20:58

フランス人は何をするにもどこに行くにもカップルで・・って聞いたことがあるけど、実際フランスで生活して、確かに日本よりは「カップル文化」だなぁ・・と思います。

日本だったら、友達のうちに招かれたら、夫/ボーイフレンドは行かずに、自分だけ行く・・ってよくある気がするけど、フランスでは何か理由がない限りカップルで行くことが多いみたい。夫も、友達に誘われたときは必ず私を連れて行きます。

先週の週末は、「ペタンク」という南仏名物の(日本で言えばゲートボールみたいな)スポーツの大会があり、夫がそれに登録して友達と一緒に出場するという。もちろん私は一緒に来るものとしてカウントされてました。普段だったら一緒に行きたいところだけど、この日は昼間トゥールーズまで買い物に出て忙しく過ごした上、大会が始まるのはなんと夜の9時から。ヘトヘトに疲れた私は、「家でゆっくりしてるよ~」。一緒に行くのを断ると、「本当に来なくていいの?」と、散々確認されました。

「はいはい、いってらっしゃーい、がんばってね!」

で、私は家でゆっくりサッカー欧州選手権観戦・・・していたら、いつの間にかうたた寝していました。携帯のメール受信の音で目が覚めると、夫から「1回戦勝ったよ!今は2回戦が始まるのを待ってるとこ」とのメールが。時間は既に深夜近く。結局、この日夫が帰って来たのは深夜2時過ぎ。しかも、夫が帰ってくるとき大会はまだ終了していなかったとか・・。深夜にやるスポーツ大会なんて日本では聞いたこともないよ。あぁ、着いて行かなくてよかった~!

で、この日1回戦を突破した夫と友達(2人で1チーム)の戦利品。地元産のロゼと、地元名物の缶詰2個。これを一人1セットずつもらったそうです。

IMG_0396-s.jpg

戦利品は大歓迎だけど、深夜のペタンク大会は今後もパスだな~。今回ばかりは夫も「いやぁ、あんなに遅くまでやるとは。一緒に来なくてよかったね~」ですと。

心温まる異国の味

2012年06月14日 19:00

フランス語のクラスで一緒のスリランカのロレンシア。実はもう1ヶ月ほど前に、課せられた受講時間を修了した彼女ですが、勉強のために、ということで、引き続きクラスに来ています。受講時間を修了していないのに、いつの間にか来なくなってしまう人が多い中、とても真面目な彼女。

そのロレンシアが、今日は先生にとスリランカ料理を作って来ました。
そして、なんと「べべがいるからたくさん食べなきゃね」と、私の分も準備していてくれました!感激!

IMG_0395.jpg

カレーのピラフというのでしょうか、スパイスのよくきいたライスに牛肉が入っていて、ほっぺたが落っこちるほど美味しい~!!

そう言えば、1ヶ月ほど前、彼女の受講が修了するときにも、クラスの皆にスリランカ料理を振る舞ってくれました。

IMG_0191-s.jpg

これは、コロッケのようなかんじの料理で、マッシュしたポテトにひき肉をまぜて油で揚げています。奥の四角いオレンジのは、あー、なんというか名前は忘れたけど、プツプツとした穀類をミルクで煮固めた甘いデザート。こちらもすごく美味しかったです。

彼女の人柄かお国柄か、またその両方か、とっても真面目で謙虚で優しいロレンシア。彼女と話していると、心がホッと温かくなります。東京のレストランで働いていたときに、とてもよくしてくれたスリランカ人シェフ、ジョージさんを思い出し、懐かしくなりました。

引越し計画・その2

2012年06月14日 09:34

不動産の事務所から、申込みをした物件が来週中には空くという連絡あり。
これで6月中に引越しするめどが立って、一安心。
東京では13平米、カルカソンヌでは27平米の部屋でこれまで暮らして来た。
今度は一気にパワーアップで80平米の大きい部屋、楽しみだなぁ!

さぁ、この週末あたりから本格的にパッキングを始めます!
がんばるぞ!

引越し計画中

2012年06月11日 08:45

今住んでるアパートは27平米のワンルーム。オード河のすぐ脇の一等地の外れ、とても静かだけど、中心街まで徒歩5分、シテ(お城)まで徒歩10分というナイスロケーションにあるのですが・・私たち2人で暮らすにはよいとして、べべが産まれたらいよいよ手狭になる・・。ということで、体調も安定している今、引越を計画中です。

本当はこの夏からレユニオンに2年転勤になる友達が、留守中お家を貸してくれるはずだったけど、先日改めて家賃を聞いたら、私たちの予算より150ユーロ(1万5千円)ほど高い!購入するならまだしも、賃貸の家賃はやっぱり安いほうがいい・・・小さなお庭付きのかわいい一軒家、理想的な物件だけど、予算が合わないと仕方ありません。

ということで、2週間前から新たに物件探し。物件って、写真や図面で見ても、実際に見ないとわからないものです。そこで、インターネットでめぼしい物件をいくつかピックアップして、お散歩がてら外観を見に行くことに。部屋の中ももちろん大事ですが、住むとなるとまわりの環境もやっぱり気になるもの。特にカルカソンヌでは、道一本違うだけで、ガラッと雰囲気が変わったりするんです。

町の中心街でいくつか物件の外観を見てブラブラした後、中心街の入り口にある不動産事務所で張り出してある物件を見ていた時。ふと建物の上方を見上げると、事務所の3階に「貸部屋」のサインあり。この建物、なかなか格式高い感じで、中心街と言ってもここは雰囲気の悪くない一角。これは、もしかして当たりかも・・!?

ということで、土曜日その物件を内見してきました!結果は、大当たり!かなり素敵な2LDK、80平米。建物の最上階で東向きなので、朝日がよく入ります。私たちの予算から少し足が出てしまうけど、それは許容範囲かな。早速予約をしてきました。

その部屋の住人がまだ引越を完了していないので、引越のタイミングはまだ決まってませんが、我が家では早速パッキング開始。小さなワンルームなのに物があふれるように出てくること、出てくること・・。まぁ夫はここに8年も住んでたので、いろいろあって当然か。

ところで、カルカソンヌの家賃の相場は、もちろん東京よりはかなり安いです。今住んでる27平米のワンルームは、300ユーロちょっと(3万円)。500ユーロ(5万円)ぐらい出すと60~80平米ぐらいの2LDKが借りられます。感覚的には東京の半額かそれ以下といったところかな・・。とはいってもここはフランスの田舎町。東京とは比べられませんが!

後半戦もよろしく!

2012年06月08日 20:43

4度目の検診、4度目のエコー検査。
今週で21週目。日本の数え方だと6ヶ月目。フランスだと5ヶ月目。
今のところべべは元気に成長し、全て順調に進んでいる様子。
頭、お腹、手、足、脳、鼻、唇・・
今回のエコーは丁寧にいろんな箇所を見ていきました。
そして、今日改めて「ブツ」がついていることを確認。
男子が圧倒的に多いブランドネール家に、また男子登場!

胎動はまだあまりはっきりと感じられないものの、
エコーで見ると元気に動いている様子。
産婦人科医曰く、「べべが動くと、お腹の中で泡が弾けるような感じがする」。
あ、それなら何度も感じてますわな!
べべが動いてなかったのではなく、マモンのほうが鈍感なだけでした。
あと4ヶ月半、お腹の中で元気に育ってね。

マスタードで一石二鳥

2012年06月03日 10:22

フランスに来る前、フランス人の旦那さんのいる友達から、「フランスのマスタードは後でコップとして使える容器に入ってることが多いんだよ~」と聞きました。

で、我が家の「マスタード容器」コレクション!

IMG_0348.jpg

一番左はサンデー(アイスクリーム)の容器ですが、後の三つは全てマスタードの容器。マスタードを使い切ったら、この通りコップとして使えます。マスタードの使用頻度がすごく高いフランスならではのアイデア。しかも、お値段はひとつ1ユーロ50セント(150円弱)程度で、マスタードにお金を払ってるんだか容器に払ってるんだかよくわからないという・・(苦笑)。写真の通り、形や大きさもいろいろあって、漫画やアニメキャラクターの絵の付いたキッズうけするデザインのもたくさんあります。このナイスアイデア、日本でもすればよいのに~と思うけど、マスタードってどこの家庭でもよく使うわけじゃないから、違う商品でするべし。日本でやるなら、何がいいかな~。

ところで、最近我が家のサラダのドレッシングは、もっぱらマスタードベース。(容器を集めたいからってわけでもないんですが・・)マスタード小さじ1~2、オリーブオイル大さじ1、酢大さじ1、塩1/4、コショウと好きなハーブスパイスを少々・・こんなかんじの分量(私は目分量ですが)を混ぜれば出来上がり。ちょっと前まではバルサミコ酢を入れたドレッシングをよく作ってましたが、マスタードベースの酸味のきいたすっきりピリ辛ドレッシングが現在ヒット中。バルサミコ酢の出番がすっかり減りました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。