--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ2ヶ月

2012年11月29日 00:25

お昼寝するべべを胸の上に乗せて寝そべりながら、
「こんなに密にベベと接することができるのは、実は今だけなんじゃなかろうか」
と思ったら、急に今という時が貴重に思えて来た。

はじめの1ヶ月は全く余裕がなく、とにかく「大変!」の一言に尽きたけど、
実はべべと一体となって過ごせる、とってもとっても貴重なときだったのだ。

スポンサーサイト

お散歩に行こう

2012年11月28日 00:02

毎日のお散歩が日課になってきた。
それまで泣いていても、だっこ紐(Tricot-slen)に入ると途端に寝てしまうべべ。
不思議だなぁ〜。

育児本には2〜3ヶ月のべべで「10〜15分のお散歩で外気浴を」なんて書いてあるけど、毎日1〜1.5時間のお散歩にガシガシ出ている。来仏中の父が帰国してしまったら、達郎を連れて一人でお買い物でもなんでもしなきゃならないので、今から練習だ!


IMG_1988.jpg
お散歩の準備完了!

IMG_2014.jpg
べべを横にして抱く「胎児のポジション」は卒業し、
最近定番になった「カンガルー抱き」。

その後・・

2012年11月23日 23:59

ちょっと授乳のリズムが出来て来た。
1ヶ月半にして、ようやっと!

まだまだ山あり谷ありの日々が続くだろうけど、
とりあえず一歩進んだかな?

大事なのは目の前にいるべべをよく見ること。
そして、べべと自分に合ったペースを見つけること。
頭だけでなく、フィーリングを大切に。
ベベとの貴重な一日一日を楽しむこと。

当たり前のようなことを、1ヶ月半かかってようやっと
頭でも心でも身体でも理解できるようになってきた!

毎日ぐんぐん成長していくべべ。
たった1ヶ月半なのに、もう新生児のころが懐かしい。

IMG_1923.jpg
い〜お顔!のタツロウ。

スマイル!

2012年11月21日 12:28

おとといぐらいから、べべがちょっと笑い始めた!
はじめての笑顔は、寝起きの布団で。
こんなに嬉しい目覚めが待っていたとは!

今週で生後7週目。
いろんなものに興味を持ち始めて、
いろんなものをじっと見つめるようになってきた。

たくさん見つめて、たくさん笑っておくれ!

IMG_1856.jpg

のんでみた!

2012年11月20日 12:13

どんな味かな〜???
ずっと気になっていた自分の母乳、
こわごわ飲んでみました!

ちょっと甘くて、粉ミルクによく似てる。
なかなか美味しいぞ!

IMG_1558.jpg
フランスのじいじに抱かれた生後3週間弱のタツロウ。

IMG_1556.jpg
じいじのお手てはおっきいぞ!

新米ママ、奮闘中

2012年11月16日 22:01

1ヶ月を過ぎて、やっとこさ少しは慣れてきたべべとの生活。
いやぁ、それにしても、ベベとの生活は予測できない変化の連続。
毎日ぐんぐん成長してるんだもの、当たり前だけど、
ママはついてくのに精一杯だぞ〜!!

べべのウンチが丸々3日出なくて心配したり(4日目に大量放出!)、
べべの体重を測ったらなんと10日前より減っていてあわてたり(これは、体重計がいい加減なことが後々判明・・体重計の右寄りと左寄りで測るとなんと3キロも違うという・・・。べべ用の体重計(レンタル)なのに、こんなんあり!?)、
母乳が出なくてしょんぼりしたり、
そうかと思えば夜中母乳がしたたっていてビックリしたり、

一喜一憂の毎日。

夫のお母さんに電話でそんなことを話したら、

「Tae、子供が40歳になったって(義母の長男は40歳)、心配事はつきないのよ。母になるってのはそういうことだ〜」と言われた。

そして、日本の母には、

「そんなことでいちいち心配してて、熱出したり怪我したりしたら、あんたどうすんの〜?もっとしっかりしーさいなー」と言われた。

いやはや、その通りでございます、母上どの!

IMG_1809.jpg
もうすぐ1ヶ月と10日のべべ。
ママの心配なんてよそに、ぐんぐん成長中!

2012年11月11日 23:58

産後のお手伝いにと、父が日本からはるばる来仏してきてくれてから、あと少しで1ヶ月。

炊事、洗濯、掃除に買い物・・・この一月というもの、身の回りのこと全てをやってくれるスーパーマンな父がいなかったら、今の私はいないんじゃないか!?というほど助けてもらって、やっとなんとかここまでたどり着いた。

こんなにお世話になっているのに、この1ヶ月は父と一緒の生活に慣れるのにとっても苦労した1ヶ月でもあった。

父は父で長い人生経験から学び得た「理想的な生活」があって、それを私に伝えてくれようとする。

私は私で、毎日の新しい経験から、自分なりの新生活のリズムを自分のペースでつかもうとしている。

お互いに当たり前のことをしようとしているだけなのに、それが上手く噛み合ずに思いが空回り。

ベイビーブルースで「半狂乱になる権利」を取得した私は、まるで子供のように自分の思いを父にぶつけてぶつけてぶつけまくって、ああ、まるで反抗期のティーンエイジャー!

おお、父よ、私のスーパーマンよ!
こんな娘にとことん付き合ってくれる人は、あなたと母以外にはいないだろうなぁ。

ああ、親になるって、こういうことなのかなぁ。

IMG_1629 2

1ヶ月

2012年11月08日 01:43

あっという間に1ヶ月検診。

自宅から徒歩で約15分のところにある小児科に、来仏中の父とべべと3人でテクテク行ってきました。泣き出さないか心配してたけど、道中も病院でもいい子にしていたべべ。

診察中もずっと静かにしていたべべに、「いい子ね〜」と先生が声をかけた瞬間、見事におしっこをピ〜と先生にかけていましたが(苦笑)。

授乳に苦戦しているので体重が増えているか心配だったけど、1週間前からは順調に増えてて一安心。

2日後には生後丸々1ヶ月。
いやぁ、いろいろあったけど、あっという間の1ヶ月だったなぁ。

授乳はまだ出が今ひとつだし、リズムもつかみきれていないけど、それでも最初から比べたら前進してるかな。涙、涙の毎日だったベイビーブルースも、ベベとの生活に慣れるにつれて、ちょっとは落ち着いてきたのかな。

私にとって人生最大の変化だった、べべ誕生。
こんな大きな変化に、ある日いきなり直面するんだもの、ブルーになるのも当たり前だぁ〜。なーんて、うんぬん考えられるようになっただけ、進歩かなぁ!?

一日一日、どんどん成長するべべ。
育てられているのは、実は君ではなくてママのほうかも。
泣き虫で弱っちいママに、容赦ない「喝!」を入れてくれる君。

毎日ありがとね。
そして、これからもママに喝を入れておくれ!

IMG_1686.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。