--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な話

2011年02月03日 01:04

職場の大ボスには、12歳の娘ちゃんがいる。
この娘ちゃん、ちょと変わっている。
というのも、彼女には普通の人が見えない「もの」が見えるらしい。
いったい何が見えるのか…。
それは、「おばけ」だと!どっひゃー!!

学校からバスで帰ってきて開口一番、
「今日、おばあちゃんと一緒にバスで帰ってきたよ」と言ったりするらしいが、その「おばあちゃん」はとっくのとうに亡くなっているそうだ。

クラシックのコンサートに行けば、
「今日、おばあちゃんも隣の席で一緒にコンサート見てたよ」
だと。なぬぅ~!!!???

おばあちゃんだけでなく他のお化けもみえるそうで、例えばうちの職場にもお化けがいるらしい。でも悪いお化けじゃないので心配はいらいないそーだ。

で、お化けの他に彼女が見えるもの。
それは…「妖精」!そう、ピーターパンのお友達ティンカーベルのような妖精が見えるらしい。彼女のうちにも「ローズ」って名前の妖精が1人いて、よくお母さん(大ボス)の周りをぴょんぴょんしているとか。

その彼女が、ある日大ボスに言った。
「ママの職場にも妖精いるんだよ。2人いる」
驚いた大ボスが、いったい職場のどの辺にいるのか聞くと、
「2人ともTaeの周りにいるよ!」だって!!

うわぉ!

1人はつり目、1人は太っちょの緑色の妖精だそうだ。
大ボスが、「どうしてTaeの周りにいるんだろうね?」と聞くと、
「多分Taeは植物を育てたりしているから、一緒にいやすいんじゃないかな」だとさ。
へぇ~!

そう言えばこの娘ちゃん、時々私の周りをじ~っと見つめていることがあるんだよねぇ。なるほど、あれはもしかすると妖精たちを見ていたのかなぁ…!

自分には見えない妖精たちのことを思うとなんだかドキドキわくわくして、周りの人々を見るときに「この人の周りにはいるかな、どんなのがいるかな」なんてこっそり想像してはニンマリしてしまうのだった。



コメント

  1. kamriya | URL | -

    フェアリーTaeちゃん?

    ひゃっひゃひゃ~こりゃいいね!!
    久しぶりにTaeのブログが読めて嬉しいよ~。
    大ボスのお嬢さん最高だわ♪

    ちなみにTaeに頂いた植物はあまり調子が良くないのよ。
    妖精さんを一人ベルリンに送ってくれないかしら?

  2. Tae | URL | -

    kamriyaへ

    やっほっほー!コメントありがとう♪
    ずいぶんサボってしまいました~。一度書くのを止めてしまうと、カムバックが難しくなることがわかったよ。こまめに書くよう頑張りまっす!

    そう、不思議な娘ちゃんでしょう!?
    大ボス曰く、帝王切開で生まれた子供ってのは自然分娩の子供より霊感が強く生まれてくるらしく、この娘ちゃんは帝王切開だったため霊感が強いとか・・・。う~ん・・・!?

    あいやいやい、プラントちゃんたち、ベルリンの冬にまいっちゃったか!?いやぁ、ベルリンにはたくさん妖精がいそうだけどね~。それも緑色したやつ!・・・フローリストのお兄ちゃんとこに連れてって診てもらうってのはどうでしょう?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。