--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビオな生活

2012年01月30日 00:51

フランスでは、有機栽培で作られた商品だけを扱う専門のスーパーがある。有機栽培はフランス語で「bio(ビオ)」といって、普通のスーパーでもビオコーナーがあったり、ビオコーナーがなくてもパッケージに「bio」と記載されていてどの商品がビオか一目でわかるようになっている。

ビオのお店には、(なぜか)日本の食材が普通のスーパーよりたくさん置いてある。お豆腐とか、椎茸とか、日本茶とか、ビオ醤油とかあって興味深い。やっぱり日本食は「健康によい」というイメージなのですね。

ビオ商品は割高というイメージがあるけど、友達のワン曰く、野菜やフルーツは普通の商品とそう値段は変わらないとか。でも味は断然違う!という彼女の力説に、どれ試しに買ってみよう~ということで、ビオショップでお買い物。

確かに、野菜もフルーツも味がしっかりしていて濃いような気がする。そして、ビオフルーツは「腐る」。フルーツが腐るって当たり前のようだけど、農薬がかかっているフルーツはそうそう簡単には腐らない。腐るビオフルーツに、「あ、もう腐っちゃった」と思うと同時に、なんだかホッとしたり。

ワンの影響で、ビオみかんを買ってきて現在「ドライみかんの皮」を作成中。クルクルと長くむいたみかんの皮を1~2ヶ月干してから、ハーブティーや紅茶に入れて飲むと「オレンジティー」のようになって美味しいそうな。私のお気に入りは、お湯に皮を入れるだけの一番シンプルな飲み方。お湯がきれいな薄いみかん色になり、香りも味もほんのりみかんで気分ほっこり。クルクルの皮もインテリア気分で楽しめば一石二鳥!寒い冬をビオみかんで元気に過ごそう!

DSCN1937.jpg



コメント

  1. tatty | URL | -

    ちなみにこの絵はたえちゃんが書いたの?

    うちの会社も電話番号は1122と4122だよ♪

  2. Tae | URL | -

    tattyさんへ

    > ちなみにこの絵はたえちゃんが書いたの?
    ん?どの絵かな?ヘッダー部分↑の女の子と犬の絵?それは私でござんすよ~。

    > うちの会社も電話番号は1122と4122だよ♪
    そっか!縁起よい番号でお客さんもかけるときニコニコだろうね♥

  3. Satoko | URL | -

    一週間見ない間に、ずいぶんたくさん書いてたのね!楽しく読んでます。

    オレンジティー美味しそう!日本だと有機栽培の果物ってすっごく高いでしょ?だからなかなか買えないけど、最近、果物や野菜も洗える台所洗剤、というのを使ってるので、それでよ~く洗ってやってみよっ!

  4. Tae | URL | -

    Satokoへ

    はは、なんか一気に書き書きモードになって、続いたよ。

    そうだよね、日本って有機栽培はすっごく高いよね・・。フランスも商品によってはすごく高かったりするけど、野菜やフルーツはそう変わらないみたい。
    へぇ、果物や野菜も洗える洗剤・・・!?それはすごい!農薬が落ちるのかな・・??

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。