--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良き嫁は三つ指ついて・・

2012年04月25日 11:37

夫は大の映画好き。趣味は「ネットで面白そうな映画を探しダウンロードすること」と言っても過言でないくらい、暇さえあれば映画のダウンロード。私がつけた彼のアダナは「ムッシュー・イレーガル・テレシャージャー(訳:ミスター違法ダウンローダー)」。映画がタダで見られるんだから、いいじゃない!と思うでしょう!?ところがどっこい、問題なのは映画の趣味。夫がダウンロードする映画は大抵アクション満載の「ザ・男子映画」。毎晩食後に「映画を見よう」となるのだが、必ずといっていいほど鉄砲バンバン、爆弾ボンボン・・。こんなの見たくない・・!何度か私のチョイスでラブコメディものも見たけど、これは彼が一番見たくない類いの映画なので、今度は彼のほうが仏頂面。最近はもうあきらめて、映画会が始まると私は耳栓を入れて涅槃に入る。

夫が最近いたく気に入っているのは、日本映画。ジャンルはもれなく侍もの、またはヤクザもの。あ~あ、あたしゃ侍もヤクザも見たかないよ。しかも日本語だから言葉がわかって余計に嫌だよ。ここ数週間、特にはまって続けて見ていたのは、黒澤明の作品。「乱」「蜘蛛の巣城」「羅生門」・・・おぇ、もう勘弁してください!!

と、そんな中でもまぁ最後まで見れた黒澤映画は、ある浪人の生活を描いた「雨あがる」。実はこの映画、原作が黒澤明なだけで監督は別の人らしいが。大雨である町に足止めをくらった浪人とその妻が、雨があがるまで山中の長屋で町民と共に過ごすというストーリー。この映画の中で、我がフランス人夫のツボにはまったシーンがある。それは、ふらふらっと出かけた浪人が家に帰って来ると、浪人の妻が三つ指ついて「お帰りなさいませ~」と迎えるシーン。これに驚いた夫は、嬉々として私を振り返り、「Taeもこれやるか?」とさ。は、は、は・・。

で、翌日。仕事から帰って来た夫にやってみました!
玄関で、正座して三つ指ついて「お帰りなさいませ~!」

夫は一瞬固まってから、大爆笑。笑い泣きをこらえながら、
「バナヌ(バナナ=おばかちゃん)、早く立ちなさい」とさ。

これを3日間連続してやっていたら、しまいには「もうやめてくれ・・」と夫。
実際にやられると、ばつが悪いものらしい。

ようし、こうなったら最後までやってやろうじゃないの!
なぜか私の中で燃える「サムライだましい」。

大和撫子をなめるなよ!



コメント

  1. kazumi | URL | -

    わかるぜい。映画はほんとうに好みの問題だし、相手の国の言葉(仏語、露語など)の映画でかつ自分の好みじゃないと苦痛でしかないよね!!!幸いアレくせ~(なんかこの文字変換やだ!)のママの影響で
    彼も歌や音楽がすきなので、週に2回ぐらいはロシュフォールの恋人たちを観るか音楽を流しています。

  2. Tae | URL | -

    kazumiちんへ

    歌が音楽が好きな旦那さま、素敵だわ~♫
    うちは、好みじゃない上フランス語吹替えの映画をつけられて、しかも10分後には本人がグースカ寝てたりするから、あきれまし・・。んで、そーっとリモコン取って消したりすると、「見てるんだから消すな!」って。あの寝息はどう説明してくれんどすか。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。