--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泡立たない!?

2012年05月06日 14:25

フランスの生クリームは、コクがあるけど日本の生クリームのように重くなくて美味しいなぁ、と、良いのか悪いのかわからないけど、こちらに来てから生クリームを使う頻度が増えた。日本の生クリームのように、「うわっ、脂肪!」という感じが全然しないので、本当に使いやすい。

でも、そんな美味クリームにも欠点が!それは、泡立たないのです・・。
これまで2度ほどケーキを作るのに泡立ててみたけど、いっこうに固くならない。最初にトライしたときは、シャバシャバのまま分離してしまうという悲しい結果に。

今日は苺ロールケーキを作ろう!と、久しぶりに泡立ててみたけど、2度あることは3度ある・・やっぱり3度目も泡立ちませんでした。

これは何かが間違っとる!?と、ついにインターネットで「フランスの生クリーム 泡立たない」と検索してみたら・・出てくるわ、出てくるわ、フランス在住日本人の驚きの声がたくさんでてきましたよ。皆さんんの声を読んでると、どうやらフランスの生クリームは日本の生クリームより脂肪率が少ないため泡立たないよう。

IMG_0174.jpg

で、今回使った生クリームのパッケージを見てみると、「脂肪率12%」と書いてある。日本の「タカナシ」の生クリームを見てみると、35%、42%、47%と、どれも脂肪率が高い!そうか、そういうことだったのか。いやでも、っていうことは、生クリームを使ったフランス料理を日本の生クリームで作ったら、ものすごいことになるってことですね・・。考えただけで胃が重くなりそう。

しかし、フランス人はホイップクリームを使いたい時はどうしてるんだろう。缶入りのスプレー式のを使ってるのかなぁ。または、脂肪率が高いホイップ用のクリームも料理用とは別に売っているのかなぁ。今度スーパーに行ったときにチェックすべし。

ということで、食べやすいし健康にも(比較的)いいけど、泡立たないフランスの生クリーム。今日の苺ロールケーキはシャバシャバクリームで許してちょ!



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。