--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きいもの、小さいもの

2012年05月17日 21:02

フランスでは、大抵のものが日本より大きい気がする。「大抵のもの」とはちと大雑把だけど、例えばスーパーで肉のコーナーに行くと、大型ステーキがドーン、ドーンと何枚もパックされて売っている。いったいこれは、何日かけて食べるんだろうか、それともこれを買う人はものすごい大人数のファミリーなのか・・なんて、最初の頃は驚きのあまりしばし肉コーナーで固まってしまった私。日本では細切れとかひき肉とかひとくちサイズにカットされた肉が主流で、あまり「塊」で肉を見ることがないけど、こっちでは、もろ「塊」売り。「どうだ、これが肉だ!」と言わんばかりのボリュームで、ドーン!とくる。あまりドーンと来られるとなんだか買う気が失せてしまったりするけど、仕方がないから塊で買って、家で細かくカットして使う。ちなみに、こっちでは、ひき肉は大抵牛肉しかない。豚肉や鶏肉のひき肉はスーパーにはないから、これも塊で買って、家でミンチにする。

ミネラルウォーターなんかも、6本ぐらいのパックになっているのが多い。写真は、ペリエ1Lボトルの6本パック。これを皆さんバーン、バーンと買っていく。広~い収納スペースがあるからこそ出来るワザ。1本ずつ買いたい場合は、このビニールを破いて1本だけ取ってくる。これ、慣れればなんてことないけど、最初はきれいにパッケージされた袋を店でビリッとするのはなんだか勇気がいる。

IMG_0196.jpg

と、こんな具合に、ビッグサイズや大量パックのものが多いフランス。でも、なぜか日本より小さい物もある!そのひとつはトイレットペーパー。日本でトイレットペーパーを買うと、12ロール入りが多かったような記憶があるけど、こっちは6ロールでよく売っている。もちろんビッグファミリー用の大量パックもあるけど、小規模のスーパーだとこの6ロール入りしか見なかったりする。6ロールって、意外とすぐになくなるので、常にトイレットペーパーを買っているような気がする。

IMG_0194.jpg

そして、もうひとつ小規模商品は、ボックスティッシュー。日本だと5箱ぐらいのパックが主流だけど、こっちは1箱ずつバラで売ってるのだ!あとは2箱入り、稀に3箱入りが売ってるけど、それ以上は見たことない。花粉症の季節はボックスティッシューを買いに街を徘徊する日々だった。でも、ボックスティッシューってフランスではあまり普及してないのかもしれない。友達は鼻炎持ちで常に鼻をかんでるけど、家にはボックスティッシューがなく、ポケットティッシューを使っている。日本ではボックスティッシューって家庭の必需品だよね!?



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。