--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスタードで一石二鳥

2012年06月03日 10:22

フランスに来る前、フランス人の旦那さんのいる友達から、「フランスのマスタードは後でコップとして使える容器に入ってることが多いんだよ~」と聞きました。

で、我が家の「マスタード容器」コレクション!

IMG_0348.jpg

一番左はサンデー(アイスクリーム)の容器ですが、後の三つは全てマスタードの容器。マスタードを使い切ったら、この通りコップとして使えます。マスタードの使用頻度がすごく高いフランスならではのアイデア。しかも、お値段はひとつ1ユーロ50セント(150円弱)程度で、マスタードにお金を払ってるんだか容器に払ってるんだかよくわからないという・・(苦笑)。写真の通り、形や大きさもいろいろあって、漫画やアニメキャラクターの絵の付いたキッズうけするデザインのもたくさんあります。このナイスアイデア、日本でもすればよいのに~と思うけど、マスタードってどこの家庭でもよく使うわけじゃないから、違う商品でするべし。日本でやるなら、何がいいかな~。

ところで、最近我が家のサラダのドレッシングは、もっぱらマスタードベース。(容器を集めたいからってわけでもないんですが・・)マスタード小さじ1~2、オリーブオイル大さじ1、酢大さじ1、塩1/4、コショウと好きなハーブスパイスを少々・・こんなかんじの分量(私は目分量ですが)を混ぜれば出来上がり。ちょっと前まではバルサミコ酢を入れたドレッシングをよく作ってましたが、マスタードベースの酸味のきいたすっきりピリ辛ドレッシングが現在ヒット中。バルサミコ酢の出番がすっかり減りました。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。