--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルカソンヌの夏

2012年08月05日 08:44

IMG_0941.jpg

7月1ヶ月間空けて帰って来たらすっかり夏!になってたカルカソンヌ。
カルカソンヌの夏はマルシェが特に充実。町の中心のカルノー広場には、季節の野菜やフルーツを競うように売るスタンドが所狭しと並ぶ。そしてそのスタンドに集まってギューギュー押し合いながら買い物をするカルカッソネ&ひやかしの観光客。

今旬の野菜は、ナス、ズッキーニ、トマト、パプリカ、人参、キュウリ、サラダ菜・・。この他にも旬のものはたくさんあるだろうけど、とにかくこれらの野菜はどこのスタンドでも必ずお目にかかれる。なるほど、この材料だから、ラタトゥイユみたいな料理が出来るわけだ。これでもか!というほど野菜が山積みになって売られているけど、種類はというと、日本のほうが充実しているような・・。そして、探してもマルシェでは見つからないのがショウガ!日本だったらショウガは夏の料理の薬味なんかに欠かせないんだけどな。

野菜と並んでスタンドの顔となるのはフルーツ。今は桃(白桃、黄桃)、ネクタリン(白、黄)、アプリコット、メロン、スイカが旬。フルーツの1kg平均の値段は2ユーロ(200円)ぐらい。安いのだと1.5ユーロ(150円)、ちょっと良さそうなのだと2.5ユーロ(250円)ぐらいかな。メロンは二つで3ユーロ(300円)、三つで5ユーロ(500円)が相場。とにかく、もう持ちきれまへん〜!ってくらいフルーツを買って、全部で6〜7ユーロ(600〜700円)。

1ヶ月ぶりにカルカソンヌに戻り、マルシェで思う存分買い物をして、気分爽快!主婦にとって買い物は生活の基本だなぁ〜。いつの間にかすっかり主婦な自分に苦笑い。8月後半から数ヶ月は夫の実家アルザスでお世話になる予定・・。もうしばらくしたらカルカソンヌのマルシェともしばしお別れか・・。

カルカソンヌの照りつける太陽と青い空の下で、しばしエネルギー充電。
お腹のチビちゃんよ、カルカソンヌの夏をしっかり吸収するんだぞ!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。