--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離乳食スタート!

2013年04月02日 23:33

べべも来週で6ヶ月。
というわけで、2週間ほど前から離乳食始めました。

本当は6ヶ月になるまで待とうかな〜と思ったんだけど、5ヶ月になる前から歯も生えてきたりして、着々と固形物を食べる準備ができてきてるんだなぁと勝手に判断し、スタート!

一番はじめにあげたものは・・やっぱり日本人(私が)なので、お粥!
と言っても、なんと一番はじめに試しであげたのは、父が日本から持ってきてくれた「お湯を入れれば出来る」という離乳食用のインスタントお粥。記念すべき離乳食スタートがインスタントお粥なんて〜!!とも思ったけど、ちょうどお米もなくなってたし、手っ取り早かったので。ごめんよ、べべ!でも「コシヒカリ」のお粥だから許してちょうだい!

はじめてなのに上手にお口を開けて積極的に食べてくれたべべ。
よしよし、なかなかよいスタートではないか!

で、やっぱりインスタントお粥じゃあんまりなので、今度はお米を買ってきてお粥を作りました。

お手製お粥でリベンジ成功!と言いたいとこだけど、いやぁ、お粥って少量を作ろうとすると、どうしてなかなか難しい!?特に離乳食初期のお粥は、すんごいトロトロにしなきゃならなくて、長いこと炊いてたら途中でお水がなくなって焦げ付きそうになったり、ハプニング続出・・。鍋やら炊飯器やらで何度か失敗した後、ルクルーゼの鍋でやったら、ようやっと上手くいきました!

気になるべべの反応は?

結構微妙でした・・。

インスタントと違って、つぶしきれてないお米が残ってたりしたからかなぁ。くぅ!

その後、この2週間で試した食材は、
・サツマイモ
・ズッキーニ
・ジャガイモ
・にんじん

この4つ。
え、なんでこの4つ?

サツマイモは、とある離乳食サイト(英語)でサツマイモが離乳食のスタートに最適!とされていたから。ビタミンAそしてベータカロチンが豊富で、カリウム、ビタミンE、カルシウム、葉酸なんかもたくさん入っているらしい。

ズッキーニは、こちらの知り合い(フランス人)が、彼女の子供がべべの時にはじめにあげたのがズッキーニのピューレだったと聞いたので。

ジャガイモとにんじんは、こちらの小児科医からもらった離乳食メニューではじめにあげるものとして紹介されていたから。日本ではお米をお粥にして主食としてあげるけど、こちらの離乳食の主食はジャガイモのようです。

どれも蒸してからハンドミキサーでピューレにして、水で濃さを調整しました。

べべの食べっぷりは、まずまずといったところ。積極的にパクパクな日もあれば、少し食べたと思ったらすぐに遊ばれちゃう日もあって、行きつ戻りつ。アレルギー反応はあまり心配してもいなかったけど、今のところ大丈夫そう。

ところで、フランスの小児科医から教えてもらった離乳食の進め方は、結構ビックリもの!粉ミルクに少量の野菜のピューレを混ぜて哺乳瓶(!)であげ、回数を重ねるごとに野菜ピューレの割合を増やしていって、最後には野菜ピューレだけにするそうです。日本人から見たらビックリ!だけど、なるほどね・・とも思ったり。最初に入れる野菜は「ジャガイモ、にんじん、インゲン」だそう。

これから試してみたい食材は、野菜は結構なんでもいけそうなので、インゲン、ほうれん草、カボチャ、カリフラワー、ブロッコリー、グリーンピース、などなど。あと、日本ではあまりあげないのかもしれないけど、はじめの離乳食に最適ともされているアボカド。それから果物ではバナナかなぁ。

準備するのはちょっと手間だけど、初めての食材を口にするベベの反応を見るのは、こちらもドキドキして毎回楽しみ!いっぱい食べて大きくなるのだよ〜!

IMG_3686_0204.jpg



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。